BLOG ブログ

BIOHACKレンタル用シューズ

いつもコラムをご覧頂きありがとうございます。

都シティ大阪天王寺の地下一階にあるBIOHACK(バイオハック)のトレーナー、坂内です。

こめだリラクゼーション&フィットネスが新たに姿を変えた施設「BIOHACK(バイオハック)」では、グランドオープンに際してトレーニング器具はもちろんのこと、様々な備品も導入しました。今日はそのうちの一つ、我々スタッフがこだわりぬいて選定したBIOHACKのフィットネス利用者様向けのレンタルシューズを紹介致します!

 

 

Altra: Rivera【アルトラ・リベラ】

こちらがレンタル用シューズとしてBIOHACKで採用した、Altra(アルトラ)というブランドのRivera(リベラ)というモデルです!

 

 

Altra(https://altrafootwear.jp/ )はアメリカはコロラド州のデンバーという街で2009年に設立された比較的新しいシューズブランドす。日本ではまだあまり知名度は高くないかも知れませんが、欧米ではスポーツ雑誌で何度も賞を受賞するなど、その機能性の良さには定評があります。

 

 

Why Altra? 【アルトラの特徴】

では、数あるシューズブランドの中からなぜ我々はAltraを選んだのか?

その主な理由はAltraの:

①バランスクッション

②フットシェイプデザイン

にあります。

 

①バランスクッション

市場に出回っている多くの靴は、かかと部分とつま先部分の地面からの距離が2:1の比率になっていて、かかとの方が実は少し高くなっているのです。



これに対して、Altraはブランドの最大の特徴の一つとして地面からのかかと部分とつま先部分の距離の比率を1:1にして、高低差のないバランスクッション(以前は「ゼロドロップ」と呼ばれていました)を採用。自然でかつ正しい姿勢を保つことができ、その結果、関節や筋腱などへの負担を減少させます。


②フットシェイプデザイン

多くの他社ブランドとAltraとのもう一つの大きな違いはトゥボックス(足指部分のスペース)の広さ。


Altraのシューズは前足部が広く作られているため、中で足の指が自然に広がり、本来の自然な足の形状がシューズの中で再現されます。

そうすることで母指、母指球の真っ直ぐなアライメント(足の向き)が保たれ、安定性とパワー発揮の向上が期待出来ます。


特にハイヒールや先細の革靴などを日常的に履いている方は、普段押し込まれていたつま先が解放され、足全体で大地を踏みしめる感覚にびっくりするのではないかと思います。

その他、人間のかかとの自然な形を模して設計された「バイオヒール」によるかかと部分の抜群の固定感、足の骨や腱の動きをシミュレーションして、足の動きに合わせて自然に曲がる機能的なアウトソール「フットポッドテクノロジー」など、Altraの技術を惜しみなく取り入れ、あらゆる場面に対応できるのがこのリベラだという結論に至りました。

靴に足を合わせるのではなく、足に合わせた靴を作り足本来の機能を引き出す、そんなAltraの理念に我々は共感したのです。

実際ショップに試し履きをしに行った際には、初めは他のシューズブランドを推していたスタッフもリベラの履き心地の良さに感動し、今ではすっかりAltraの虜となりました。

利用者様ひとりひとりの身体ととことん向き合うBIOHACKだからこそ、たとえレンタルシューズといえども妥協したくない!

そんな思いで選んだAltraのRivera。試着も大歓迎ですので、どうぞお気軽に足を入れて違いを実感してみて下さい。

ページトップへ