BLOG ブログ

BIOHACKの感染予防対策

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
大阪阿倍野区、都シティ大阪天王寺の地下1階にあるフィットネスとリラクゼーションの融合施設「BIOHACK (バイオハック)」のトレーナー、坂内です。


新型コロナウイルスの新たな変異株が再びまん延の兆しを見せていますが、今日は皆様に安心して施設を利用して頂けるよう、BIOHACKで実施している感染予防対策についてご説明致します。


BIOHACKではスタッフとお客さま間、お客さまとお客さま間、そしてスタッフとスタッフ間という考え得るあらゆる経路からの感染防止のため、スタッフのマスクとフェイスガード着用・施設内の常時換気・施設内設備の定期的なアルコール消毒を徹底しています。

/


また、ご利用者様には来店時の検温と手指消毒、そしてフィットネス・リラクゼーションに関わらずマスクの着用をお願いしています。


ここで皆様も気になるのは、特に運動中のマスクの着用ではないでしょうか。


口・鼻周りを覆われながらの運動というのは、何となく酸素も足りなくなってパフォーマンスが落ちてしまいそうなイメージがあると思います。

そこで、マスク着用が運動のパフォーマンスにどんな影響を与えるかの研究が2020年以降から盛んにされるようになったので、調べてみました。


結論として、多くの研究 注1)-注5)は、マスク着用によって心拍数や呼吸数などがマスク無しの時と比べて多少増加することはあっても、マスク着用が運動のパフォーマンスに与える影響は少ないという見解を示していました。


主観的な疲労度がやや増すとの研究もありますが注1)、注5)、現時点では、運動時のマスクの着用によって呼吸困難などといった問題が起こる可能性は極めて低いという報告が大半を占めています。


これからまだしばらくは続くことが予想される新型コロナウイルス禍で、ご利用者様にもご協力をお願いをしなければならないこともございますが、身体を動かすことに価値を見出してBIOHACKをご利用して下さる皆様が安心・安全に当施設での時間を過ごして頂けるよう、スタッフ一同予防対策を徹底して参ります。

参考:


注1) Epstein, D., Korytny, A., Isenberg, Y., Marcusohn, E., Zukermann, R., Bishop, B., et al. (2021). Return to training in the COVID-19 era: The physiological effects of face masks during exercise. Scand. J. Med. Sci. Sports, 31(1): 70–75

注2) Hopkins, S.R., Dominelli, P.B., Davis, C.K., Guenette, J.A., Luks, A.M., Molgat-Seon, Y., et al. (2021). Face masks and the cardiorespiratory response to physical activity in health and disease. Ann. Am. Thorac. Soc. 18(3): 399–407
注3) Ramos-Campo, D.J., Pérez-Piñero, S., Muñoz-Carrillo, J.C., López-Román, F.J., García-Sánchez, E., and Ávila-Gandía, V. (2021). Acute effects of surgical and FFP2 face masks on physiological responses and strength performance in persons with sarcopenia. Biology (Basel), 10: 213
注4) Shaw, K., Butcher, S., Ko, J., Zello, G.A., and Chilibeck, P.D. (2020). Wearing of cloth or disposable surgical face masks has no effect on vigorous exercise performance in healthy individuals. Int. J. Environ. Res. Public Health, 17(21): 8110
注5) Mapelli, M., Salvioni, E., De Martino, F., Mattavelli, I., Gugliandolo, P., Vignati, C., et al. (2021). “You can leave your mask on”: effects on cardiopulmonary parameters of different airway protection masks at rest and during maximal exercise. Eur. Respir, 58(3): 2004473

ページトップへ