BLOG ブログ

スタッフ紹介:【セラピスト】松井

 

こんにちは。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

大阪メトロ天王寺駅・近鉄大阪阿部野橋駅直結のホテル、都シティ大阪天王寺 地下1階に位置するフィットネスとリラクゼーションの融合施設、BIOHACKのセラピスト、松井です。

 

前回、1度ブログ投稿を担当させて頂いたのですが、今日は改めて自己紹介をさせて頂こうと思います。

 

マッサージセラピスト、松井宥樹(マツイユキ)です。

2022年1月5日のグランドオープンを機に、BIOHACKのスタッフとして働かせて頂く事となりました。

 

私は幼少期の時から、母や父の肩などをマッサージをして遊んでおりました。

その時から、子供ながらに肩もみをして喜んでもらえることが嬉しかったこと、その時の気持ちを今でもはっきりと覚えています。

 

大きくなるにつれ、マッサージを受ける側の楽しさも知って、美容やリラクゼーションも好きになり、マッサージを頻繁に受けに行くようになりました。

実際にマッサージを受けながら、どこを押してもらうと気持ちがいいのかを分析したりもしていました。

 

その後、エステティシャンの仕事に興味を持ち、大学に通いながらフェイシャルエステサロンで働くようになりました。

働くにつれ、知らないことがまだまだたくさんあることを改めて実感し、大学卒業後にエステスクールに通い直しました。

 

エステスクール卒業後は、瘦身エステがメインのトータルビューティーサロンに勤めました。

大手のエステサロンで働いていたため施術の手技は統一をされ、一人一人のお悩みに寄り添いきることが出来ず、もどかしさを感じることが多くなりました。

 

ですが、その後に勤めた個人の痩身エステ・トータルビューティーサロンでは、手技をお客様一人一人の状態に合わせてに変えることが出来て手ごたえもより感じるようになり、以前よりも一層楽しみながら仕事が出来るようになりました。

 

そんな時に私自身、患ったストレートネックで頭痛や寝違えが起こるようになり、こめだ整形外科に患者として通うようになりました。

 

痩身エステでも楽しくお仕事をさせて頂いていましたが、子供の頃に両親にマッサージをして喜んでもらえた時の嬉しさをふと思い出し、「癒し」により重点をおいたリラクゼーションのお仕事に携わりたいという思いが強くなり始めた頃、当時治療を担当して頂いた米田先生にBIOHACKで働かないかとお誘いを頂き、新たにBIOHACKでマッサージセラピストとして働かせて頂くこととなりました。

 

一人一人の身体が違う中で、たくさんの方のお身体を癒させて頂けたらと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

ページトップへ