BLOG ブログ

BIOHACKの特徴

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

あべのハルカスに隣接するホテル 都シティ大阪天王寺の地下1階に位置するフィットネスとリラクゼーションの融合施設「BIOHACK(バイオハック)」施設長の飯塚です。

今回はBIOHACKの特徴の一つでもある「ココロとカラダ チューニング」について書いていきます。

 

BIOHACKはコンディショニングトレーニングをテーマにしている「フィットネス」とドライケアからオイルケア、様々なメニュー展開をしている「リラクゼーション」が融合している施設です。

施設の利用者様の中には、「フィットネス」と「リラクゼーション」を併用されている方もいらっしゃいます。

「ココロとカラダ チューニング」というのはまさに、「フィットネス」と「リラクゼーション」をうまく組み合わせることで実現できるプロジェクトになります。

では組み合わせることで、どういったことが実現できるのかと言いますと、

皆さんが聞き馴染みのある「自律神経」がキーワードとなります。

自律神経とは、内臓や代謝、体温といった機能を24時間体制でコントロールする神経のことを言います。ココロとカラダを活発にする交感神経と、休ませる副交感神経がバランスを取りながら、私たちのカラダを支えています。(引用:健達ねっと 自律神経とは?乱れる原因や整える方法を徹底解説!)

特にこの自律神経が乱れると、カラダの緊張が取れにくかったり、体調不良にもつながりやすくなります。

この様な状態では、カラダを正しく動かそうと思っても、中々良い感覚が入りにくいので、トレーニング効果も半減するかも知れません。

 

コンディショニングということを考えたときに、もちろんカラダの状態、そもそもその関節・筋肉は正しく使えるのかといった根本的なカラダの土台となる部分にフォーカスしますが、この神経のバランスも然りです。

 

普段のストレスや、生活リズムなどからも影響する神経のバランスはリラクゼーションケアによるコンディショニング効果がかなり期待できます。

つまり、カラダのパフォーマンスを最大限発揮するために、ただカラダを動かすだけではなく、神経バランス(ココロ)を整えてチューニングすることで、理想とする元気で動けるカラダへの近道となります。

 

皆さんもぜひ「ココロとカラダ チューニング」を実践してみてはいかがでしょうか?

 

今回はBIOHACKの特徴の一つである「ココロとカラダ チューニング」について書いていきました。

こう考えると人間カラダは奥が深いですね。もっと詳しく知りたいと思って下さった方は是非BIOHACKまで、お待ちしております!!

 

また次回お会い致しましょう!!

 

それではまた!

 

ページトップへ