BLOG ブログ

「春バテ」を乗り越えた状態をkeepするには?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

あべのハルカスに隣接するホテル、都シティ大阪天王寺の地下1階に位置する

「BIOHACK(バイオハック) RELAXATION」セラピスト品川です

 

 

春バテから解消された次のステップは、その状態をどうキープするか、ですね!

植物の香りに長年助けられてきたセラピストとしては

やはり皆様にも、アロマの力で自律神経を整えていただければ嬉しいなあと思うのです。

 

ではなぜ、植物から抽出されたアロマには自律神経を整える効果があるのでしょう?

 

ご存知の方も多いと思うのですが、香りと脳には深い関係があって

鼻から脳の、食欲・記憶・感情など本能に深く関わる部位「大脳辺縁系」へ届き

この香りの電気信号が大脳辺縁系から「視床下部」へと伝わりその働きをサポートします。

この「視床下部」自律神経・ホルモン分泌・免疫機能調整するとても大切な場所の為

常に良好な状態を保つ必要があるんですね。

 

人間の五感の中で大脳辺縁系へ直接働きかけることができるのは嗅覚だけで

香りを嗅いで誰かを思い出したり、昔の感情を思い出したりするのも大脳辺縁系の反応で

「あ、いい香り」という感情が働き次に何の香りかを認識し

頭で考えるよりも先に心や体へ働きかけ良い状態に整えてくれるのです。

(引用:健達/家族の介護と健康を支える学研の情報サイト「自律神経を整えるにはアロマが効果的!!」)

 

アロマの香りは、呼吸や皮膚からも取り込まれ心や体に作用することから

呼吸から肺へ取り込まれた香りの成分は血流にのって全身をめぐったり

マッサージなどで経皮吸収させることで香り成分が血液やリンパ液の流れにのって全身に行き渡り

非常に素早く、心身の不調に働きかけてくれるんですね。

 

皆様にも是非、定期的なBIOHACKのアロマケアで

健やかで良好なコンディションをキープして頂けますと幸いです!!

 

参考:健達ねっとhttps://www.mcsg.co.jp/kentatsu/health-care/8784

ページトップへ