BLOG ブログ

アリナミン注射(ニンニク注射)について解説します

こんにちは!BIOHACKのアスレティックトレーナー、坂内です。

 

パーソナルジムとリラクゼーションの融合施設であるBIOHACKは

こめだ整形外科直営で、所在も真向いに位置しており

文字通り目と鼻の先、物理的にもとても近く、

タイムリーに連携をとることが出来るのが

他のパーソナルジムやリラクゼーション施設と一線を画す点の一つです。

 

さて、BIOHACKでは整形外科直営ということを活かして、

フィットネスの正会員様には

他のパーソナルジムにはない特典をご用意しています。

それは、月2回まで無料で受けることが出来る、

アリナミン(ニンニク)注射です。

 

注射をしているときにニンニクの匂いがするため、

いつの間にか「ニンニク注射」とも呼ばれるようになりましたが

実際にニンニクが入っているわけではないのです。

 

このニンニクの匂いのする不思議なアリナミン注射とはいったい何なのか?

このブログでは:

 

・アリナミン注射に含まれている有効成分

・アリナミンの利点

・注射で投与することのメリット

 

などを深掘りしていこうと思います。

 

アリナミン注射の有効成分

 

アリナミン注射の主成分は「フルスルチアミン」という、

ビタミンB1誘導体です。

ビタミンB1は水溶性のビタミンで、体内でエネルギーを作り出すために

必須となる栄養素で、不足すると

ブドウ糖から十分にエネルギーを産生することが出来なくなり、その結果、

疲労や倦怠感といった症状が起こることがあります。

 

そして脳のエネルギー源はブドウ糖であるため、ビタミンB1が不足すると

脳へのエネルギーが不足し、集中力の低下

更には反射神経の異常(脚気など)やウェルニッケ脳症といった、

脳や神経系の疾患に発展することもあります。

 

ビタミンB1の摂取基準量

 

ビタミンB1をはじめとする水溶性ビタミンは、一定量を摂取すると

尿から排出されるため摂取基準量は尿中のビタミンB1の排泄量が

増大し始める摂取量から求め、定められています。

 

 

日本人の食事摂取基準(2020年版)より

 

 

ビタミンB1の供給源

 

人間はビタミンB1を体内で合成することができないので、

食事などから摂取する必要があります。

ビタミンB1を多く含む食品には豚肉や魚介類、

穀類や豆類がありますが、水溶性のビタミンB1は熱に弱く、

加熱調理や水洗いで流出してしまう可能性があります。

更に、食べ合わせなどにも影響を受けますが、

食事中のビタミンB1の利用率は約60%と言われており、

食事だけで十分なビタミンB1を取り入れるのはなかなか難しいものがあります。

 

さらに国立健康・栄養研究所の調査からは、

昭和の後半から日本人のビタミンB1の摂取量が

著しく減少していることが分かります。

これは加工食品の摂取の増加や、精米を食するようになり、

ビタミンB1が豊富な米ぬかを取り入れることが少なくなったことが

影響しているといわれています。

 

国民栄養の現状(1995)より

 

そのため、サプリメントや注射などでこの不足しがちな栄養素を

補うのもひとつの手なのです。

 

アリナミン:フルスルチアミンの利点

 

先述したようにもともとビタミンB1は水溶性なのですが、

脂溶性の成分と併せて「ビタミンB1誘導体」とすることで、

吸収率が向上することが知られています。

この、ビタミンB1の性質を改善し、より吸収率の良くなった成分こそが

アリナミンの主成分である、フルスルチアミンです。

 

経口摂取と注射の違いは吸収率と吸収スピード

 

フルスルチアミンはドリンクやサプリメントでも

簡単に摂取することができます。

では経口摂取と注射では、同じフルスルチアミンで何が違うのでしょうか?

それは何といっても吸収率とそのスピードの違いでしょう。

 

 

サプリメントや食事から栄養を取り入れる、いわゆる経口摂取では

食事からの摂取と同様、ビタミンB1はまず消化というプロセスを踏まないといけません。

胃や腸・肝臓を経て作用するまでには一定の時間がかかりますし、

そしてその消化の過程で、相当な割合のビタミンが失われてしまいます。

ですので、サプリメントの成分表の示されている量のビタミンが

丸々吸収されるわけではないということです。

 

それに対して注射での摂取は直接静脈へ投与することによって

消化の過程をスキップするため、

栄養のほぼ100%が吸収され、その効果も即効性があり、

投与されたそばから効果を実感することができます。

 

アリナミン注射を有効活用する

 

当然のことながらアリナミン注射は「注射」ですので、

医療機関で処置してもらう必要があります。

 

 

パーソナルジムとリラクゼーションの融合施設であるBIOHACKでは、

フィットネス正会員様の特典の一つに月2回のアリナミン注射を

ご用意しています。

 

・最近仕事が忙しくて疲れがたまっている

・昨晩飲みすぎてしまった

・倦怠感がなかなか抜けない

・元気が出ない・何となくだるい

 

…などといった時に、

連携しているこめだ整形外科でアリナミン注射を受けて頂くことができます。

正会員様は、さらに特典としてリラクゼーションメニューを

割引価格でご利用いただくこともできるため、

リラクゼーションとアリナミン注射の組み合わせで

より効果的な疲労回復が期待できるでしょう。

 

自費診療とはなってしまいますが、

フィットネス正会員ではない方でも勿論、

クリニックでアリナミン注射を受けて

リラクゼーションで癒される、というご利用の仕方をして頂けます。

 

まとめ

 

今回はBIOHACKの正会員様の特典として提供している、

アリナミン注射についてお話しました。アリナミン注射は:

 

・フルスルチアミンというビタミンB1誘導体が主成分となっている

・ビタミンB1が不足すると疲労感や倦怠感、脳や神経系に異常をきたす可能性がある

・ビタミンB1の必要量を食事だけで補うことはなかなか難しい

・アリナミン注射で投与すると、生体利用率はほぼ100%で、即効性もある

・アリナミン注射は疲労回復や倦怠感の改善、エネルギー代謝アップに効果的

 

といった特徴があります。

 

医療と連携しているBIOHACKならではのサービス、

ぜひ有効活用してください。

 

 

 

参考:

 

糸川ら (1992). 薬物動態試験、血球移行性試験およびB1復元試験よりみたビタミンB1誘導体の評価. ビタミン 66(1). 35-42.

 

国民栄養の現状(1995). 国立健康・栄養研究所

https://www.nibiohn.go.jp/eiken/chosa/kokumin_eiyou/doc_year/1995/1995_kek.pdf

 

日本人の食事摂取基準(2020年版)各論 ビタミン(水溶性ビタミン). 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08517.html

 

タケダが発見した!!ビタミンB1誘導体フルスルチアミンの歴史 脚気~疲労~健康寿命. アリナミン製薬株式会社 からだ健康サイエンス

https://alinamin-kenko.jp/yakuhou/feature/development/vol01.html

 

 

 

ページトップへ